レーザー脱毛

現在クリニックで主に行われている「レーザー」脱毛。他方エステサロンで行われている「光」脱毛(フラッシュとも言います)。

両者の違いについて簡単にまとめてみます。

 

一番の違いは、「波長」の違い。

レーザーの波長は単一で集中的なのに対して、光は複数の波長で広範囲に照射します。

レーザーを使った施術は医療行為に当たるので医師しか行えませんが、光に場合は出力が弱いのでので医師以外でも行えます。これは安全性に配慮したもので、レーザーによる施術は後のトラブルに医師が適切に対処できるようにしたものです。

クリニックでは「レーザー」を使った「永久脱毛」という言葉を使うことができますが、エステサロンでは半永久脱毛の「不再生脱毛」としか言えないのはこの違いによります。

共通するのは、いずれもうぶ毛や細い毛はなかなか処理しにくいことです。処理の回数が多くなって時間も多くかかるかもしれません。あらかじめカウンセリングで相談したほうがいいかもしれません。
それに白髪も機械によっては処理しにくいことが多いのも共通しています。

あと日焼けすることは厳禁です!日焼けした肌の場合、施術を断られる場合もあります。

また痛みの違いもよく言われるところです。

前述したように、光脱毛では出力を弱めているので痛みは比較的少ないのに対し、クリニックでは痛みが比較的強いです。「輪ゴムではじかれたような痛み」と形容されることもあります。といっても痛みの感じ方には個人差があるので何とも言えません。
特に痛みに弱いと自覚されている方には麻酔もあるそうなので、あらかじめ相談されるとよいでしょう。

 

施術の期間も違います。

サロンでは毛が生える成長期に合わせて、2~3か月に1回程度の間隔で1~2年繰り返して完了です。

クリニックでは毛周期に合わせて5~6回で終了することがほとんどです。効果が高いので1回あたりの値段はエステサロンより高めのところがほとんどです。

 

まとめると、

レーザーは、痛みはあるけど短期間で終わる、料金高め
光は、痛みは少ないけど比較的長期間にわたる、料金は少なめ。

 

© 2017 脱毛 rss