医療脱毛

医療脱毛とは、医療機関で行われる脱毛のこと。「OO美容外科」とか「OOクリニック」という名称で開業しているところが多いです。

脱毛サロンとの決定的な違いは、医師が施術してくれること。これによってさまざまな面で違いが出てきます。

 

まず、医師が施術を行うので万が一トラブルが発生してもすぐに対応できると、いう安心感があります。
それに麻酔を使えるというのも大きな違いですね。どうしても痛いのは勘弁してほしい!という人は相談できます。

 

次に使用できるマシンの違い。医療機関では強力なレーザーを用いた施術を行うことができます。レーザーを使った施術は医療行為となるのでサロンでは行うことができません。

このレーザー治療だと1回あたりの効果が高く施術の回数が少なくて済むので、短期間での効果が期待できます。だいたい1か月半~2か月おきに約5~8回の通院が目安となります。

 

もっとも気になるのは料金ですが、やはりクリニックのほうがサロンよりも割高なところが多いです。サロンではキャンペーンをやっているところが多く驚くような低料金で施術を受けることができるところもあります。

ですが先ほど述べたように、施術の回数はサロンよりも少なくてすみます。最終的にかかる料金を考えると、一概にクリニックのほうが高いとは言えないでしょう。
特に長期間にわたって行う全身脱毛だと、結果的に医療機関の方が安くなることもあります。

 

こういった美容クリニックは都心を中心に東京にしかない場合がほとんどですが、中には全国展開しているところもあります。
その代表的なクリニックがこちらです。

    ↓


湘南美容外科クリニック

北海道から沖縄まで各地域でクリニックを展開している大手です。

カウンセリングはもちろん無料ですから、じっくりと話を聞いてみるといいでしょう。

 

© 2017 脱毛 rss